Menu

コンセプト

コンセプト
コンセプト
14歳で始めた波乗りは、
いつしか僕にとって「生き方そのもの ~a way of life」になりました。

同級生に連れられて、始めたサーフィン。
ただがむしゃらにパドルして、何も考えず板の上に立った、あの瞬間。
「イェー!!やったじゃん!」と周りが歓声を上げた、あの瞬間。
バッチリ決まってる自分を見せることが出来た、あの瞬間。
僕がサーフィンの虜になった瞬間でした。

はじめまして、サーファーズコミュニティーデプス、オーナーの桜井柾織(さくらいまさお)です。
サーフィンにどっぷりハマって、気付けば20年以上。
一年間の300日以上を、海とお店で過ごしています。

サーフィンは「日本一ポピュラーなスポーツ」だと思います。

僕は誰が何と言おうと、この世の中で一番かっこいいスポーツはサーフィンだと思っています。
「敷居が高い?」「怪我しない?」
サーフィンって難しいと思っている人、結構多いです。

でも実は、サーフィンって、簡単に始める環境さえあれば、何歳からでも、誰でも始められる、お金もほとんどかからない、とってもポピュラーなスポーツなんです。

日本は海に囲まれた、世界有数のサーフィン環境に恵まれた国です。

僕はこの国に生まれることが出来た日本人って、ホント、ラッキーだと思うんです。

海になじみ深い国、日本に住んでいる全ての人に、楽しく、気持ちよく、自分なりのやり方で、サーフィンを楽しんでほしい。

それが、いつまでも変わらない僕の目標です。

サーフィンは仲間と楽しめば、どんどん上達します!

サーフィンは、初めからずっと一人で頑張っていると、なかなかコツが掴みづらいスポーツです。

短期間で上達するためには、仲間と一緒に海に入って、お互いの状態を確かめながら、技術を高めていくのが、理想的です。

デプスのスクールには、サーフィンを始めたばかりの人がた~くさんいます。

電車に乗って、一人でスクールに通っている女性もいますし、もうすぐ70歳になる男性もいらっしゃいます。

そんな仲間たちと一緒に海に飛び込んで、楽しくワイワイ、励ましてもらいながら、自分のペースで、サーフィンを楽しんでください。

「サーフィン」「海」「人」 、とことん好きになってください!

サーファーズコミュニティーデプスは、決して大きなサーフショップではありません。

その分、少人数制のスクールで、一人ひとりに細かく、丁寧に指導を可能にしています。

とにかく、ここに立ち寄るだけでも楽しめる、休憩所のように気軽に入れるお店です。

サーファーズコミュニティーデプスは、サーフィン初心者、上級者、上も下もまったくなく、誰もが「サーフィン」と「海」と「人」を好きになれる場所であり続けたいと願っています。

お会いできる日を、楽しみにしています。